毛髪分析研究所は毛髪から体内のミネラル成分を測定する最新の予防医学検査を行える理美容総代理店です。
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町 2-3-14 古河ビル1F BONPLAN 毛髪分析研究所

毛髪分析 研究所は毛髪から体内のミネラル成分を測定する最新の予防医学検査を行える理美容総代理店です。




毛髪でのミネラル検査の訳

毛髪ミネラル分析でわかるミネラル

毛髪ミネラル分析の後に



毛髪ミネラル分析サロンオーナー様向け資料請求


毛髪ミネラル分析、毛髪分析、個人様向け





BONPLAN
毛髪分析研究所概要



BONPLAN 毛髪分析 研究所 お問い合わせ


ミネラル分析 毛髪分析 お近くのサロン様

ビジネス情報相互リンク集












T.必須ミネラルの役割

<代表的な必須ミネラル>

 
 
歯や骨格を形成する、人体の構造材料としての働き
体の発育新陳代謝をつかさどるホルモンとしての働き
人体の全ての代謝機能に関与する酸素を助ける働き
 



U.有害ミネラルの蓄積

有害ミネラルが蓄積すると不定愁訴を引き起こすと考えられています。

不定愁訴【ふていしゅうそ】
頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない
などの何となく体調が悪いという自覚症状を訴えるが、
検査をしても原因となる病気が見つからない状態を指す。
患者からの訴え(主訴)は強いが主観的で多岐にわたり
客観的所見に乏しいのが特徴。

有害ミネラルの蓄積が軽度の場合
生活習慣病の心配や老化を誘起させる原因になる可能性が高くななり、

蓄積が重度になり中毒となると
健康障害が懸念されます。

■有害ミネラルが引き起こす働き
□細胞の生成や修復を阻害する
□代謝の働きの阻害
□活性酸素の産生を促進


■毛髪診断で残留、蓄積度合を検出することのできる
有害ミネラルは以下の六項目です。
蓄積され中毒になると以下のような症状が見られるようになります。

カドミウム
高血圧、骨粗鬆症、貧血などを引き起こす
水銀
記憶障害、不眠、情緒不安定などを引き起こす
貧血、腎臓障害、高血圧、全身倦怠などを引き起こす
ヒ素
皮膚障害、全身疲労、頭痛などを引き起こす
ベリリウム
呼吸障害、皮膚障害
アルミニウム
肝臓障害、透析脳症、骨軟化症




V.排出促進ミネラルを多く含む食品

蓄積されてしまった有害ミネラルを体外に排出するには
排出を促進するミネラルを摂取することをお勧めいたします。

カルシウム
マグネシウム
 アマランサス、全粉小麦粉、かぼちゃの種、アーモンド、
 ごま、大豆、そら豆、いわし、うなぎ、わかさぎ、ししゃも、
 牡蠣、あさり、ホタテ、えび、ニラ、ほうれん草、モロヘイヤ、ドライフルーツ
亜鉛  ハトムギ、発芽玄米、そば、ライ麦、緑豆春雨、カシューナッツ、おくら
 ごま、ピスタチオ、松の実、えんどう豆、大豆、しらす干し、にんにく
 子持ちカレイ、鮭、さんま、牡蠣、イカ、昆布、青海苔、、ブロッコリー
セレン  ブラジルナッツ、ごま、いわし、うなぎ、わかさぎ、あじ、きす、鮭
 さんま、ます、たらこ、ししゃも、ムール貝、、あさり、ほたて、エビ
 たこ、、昆布、あおのり
 全粉小麦粉、そば、小豆、大豆、そらまめ、アーモンド、かぼちゃの種
 ごま、こまつな、モロヘイヤ、きくらげ、しめじ、のり、昆布
 わかめ、いわし、さば、ししゃも、しらす干し、牡蠣、あさり、ムール貝