毛髪分析研究所は毛髪から体内のミネラル成分を測定する最新の予防医学検査を行える理美容総代理店です。
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町 2-3-14 古河ビル1F BONPLAN 毛髪分析研究所

毛髪分析 研究所は毛髪から体内のミネラル成分を測定する最新の予防医学検査を行える理美容総代理店です。




毛髪でのミネラル検査の訳

毛髪ミネラル分析でわかるミネラル

毛髪ミネラル分析の後に



毛髪ミネラル分析サロンオーナー様向け資料請求


毛髪ミネラル分析、毛髪分析、個人様向け





BONPLAN
毛髪分析研究所概要



BONPLAN 毛髪分析 研究所 お問い合わせ


ミネラル分析 毛髪分析 お近くのサロン様

ビジネス情報相互リンク集








毛髪分析 (ミネラル検査)を行うにあたり
毛髪でのミネラル分析が有益であるといわれる理由その1
・毛髪は検体として安定している


  血液や尿にくらべ変質する心配がないというのが大きな理由です。
  (下図参照)
   
  また、毛髪の成長期は長くあり、規則的に成長するので
  長期にわたる栄養の摂取状況を総合的に把握できるという点も
  検体が毛髪であるということの意義をより確かなものにするのです。

  毛髪中に含有されるミネラル量は、血液や尿の100倍ほど多いので
  基準値の出しやすさは他の検体に比べ群を抜いています。
  
  一口でミネラル検査といっても
  ミネラル検査の対象は血液、尿、毛髪、爪によって可能ではありますが
  それぞれ長所・短所があります。


  毛髪 血液
長所 ・ミネラルの長期的情報
 (体内蓄積情報)として最適
・簡単に採取できる(無痛)
・検体として安定している
 (変質しない)
・欧米で30年以上臨床で実証済み
・体内を循環しており、
 いつでも均質情報が
 入手できる
・急性中毒など短期的情報
 を追跡するには適している。
短所 ・カラーリング・パーマや毛染め
 による影響を受ける場合がある
 (弊社では、外因性を考慮した
 基準値を設定しているので、
 検査可能です。)
・頭髪の無い場合には利用できない
 (体毛で代用)

・長期保存が不可
・医師の指導の元、
 看護婦による採取しか
 できない
尿・便
長所 ・いつでも簡単に自分自身で
 採取可能
・急性中毒など短期的な排出情報
 を追跡するには適している。
・簡単に採取できる(無痛)
・血液と比べ
 ミネラル濃度が濃い
短所 ・消化吸収されなかったミネラルは
 2〜3日で体外へ排出され
 長期的な情報源には不可
・郵送に適さない
・根元から切れないため直近の
 情報が取りにくい
 (6ヶ月以上前の情報)
・爪先の摂取のため外部影響を受ける。
・マニキュアや光沢剤の影響を受ける
 場合がある。
 (それらを考慮した基準値が必要)

 総合的にみると毛髪は非常に安定した数値が得られることから
 統計がとりやすくより確かな情報源であることが伺えます。

毛髪分析 (ミネラル検査)を行うにあたり
毛髪でのミネラル分析が有益であるといわれる理由その2
・生体の生理的変化をより
  正確に反映している


・ 血液のようにホメオスタシス(恒常性)の影響を受けないということが特に
毛髪が秀でた検体であるので体内のミネラル量の変化をストレートに反映することができます。



copyright (C) 2008 bonplan毛髪分析研究所. All rights reserved.